VPSのWordPressにphpMyAdminをインストールして安全に接続する

簡単インストール

[phpMyAdminのホームページ]でphpMyAdmin最新版のURLを調べます。

phpMyAdminホームページ
phpMyAdminホームページ

2019年8月11日の最新バージョンは4.9.0.1。

WordPressディレクトリに移動
phpMyAdminをダウンロード
解凍
名前変更
所有者変更

cd /var/www/test.vpsfan.net
sudo wget https://files.phpmyadmin.net/phpMyAdmin/4.9.0.1/phpMyAdmin-4.9.0.1-all-languages.zip
sudo unzip  phpMyAdmin-4.9.0.1-all-languages.zip
sudo mv  phpMyAdmin-4.9.0.1-all-languages phpMyAdmin
sudo chown -R www-data:www-data phpMyAdmin

www-data:www-dataはNginxのユーザー:グループに変更、phpMyAdminはセキュリティの観点から他の名前にした方が安全でしょう。

ブラウザにtest.vpsfan.net/phpMyAdminを入力するとMyAdminにアクセスできます。

アクセス制限設定

設定ファイルのServerディレクティブに、アクセス制限設定を追記します。

sudo vi /etc/nginx/conf.d/test.vpsfan.net.conf
location /phpMyAdmin {
  allow 許可するIP;
  deny all;
}

これで許可したIPアドレス以外からはphpMyAdminへのアクセスが出来なくなります。

これでphpMyAdminのインストールは終了。

IPアドレスで接続

上のインストール方法では、Wordpressにトラブルが発生するとphpMyAdminが影響を受けるので、phpMyAdminを独立させます。

phpMyAdminをひとつ上の階層に移動

sudo mv phpMyAdmin /var/www/

phpMyAdmin用設定ファイル作成

設定ファイルのうち、HTTP部分をコビーして使います。

cd /etc/nginx/conf.d
sudo vi phpMyAdmin.conf
// 例
server {       
    listen 80;        
    server_name インスタンスのIPタンスのIPスのIPIP;        
    root /var/www/phpMyAdmin;        
    index index.php;
    
    allow 許可するIPするIPIP;
    deny all;
     
(略

インスタンスのIP又はインスタンスのIP/index.phpをブラウザに入力するとphpMyAdminにアクセスできます。

踏み台接続

設定ファイル作成

phpMyAdminの設定ファイルを踏み台接続するために作り直します。

一応バックアップを取

sudo mv  phpMyAdmin.conf  phpMyAdmin.conf.bak
sudo vi  phpMyAdmin.conf
// 例
server {
    listen 127.0.0.1:80;
#    root /var/www/phpMyAdmin;

location /phpMyAdmin {
alias "/var/www/phpMyAdmin";

index index.php index.html index.htm;
allow 127.0.0.1;
deny all;


location ~ /\. {
    deny all;
}

location ~ \.php$ {
    fastcgi_split_path_info ^(.+\.php)(/.+)$;
    fastcgi_read_timeout 300;
    fastcgi_pass unix:/opt/bitnami/php/var/run/www.sock;
    fastcgi_index index.php;
    fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME $request_filename;
    include fastcgi_params;
}

}

location ~ .php$ {
(略)
include fastcgi_params;
}

は今使っているWordpress用設定ファイルの該当部分をそのままコピペします。

PuTTY設定

PUTTYを立ち上げて踏み台接続設定します。

Connection→SSH→tunnelと進む
Source portに8888を記入
Distinationにlocalhost:80を記入
addをクリックして保存

PUTTY踏み台設定
PUTTY踏み台設定

Sessionに戻り設定をセーブしてからOpenをクリック。

これで踏み台接続の準備が終わりました。

ブラウザに

locahost8888/phpMyAdmin/

を入力してphpMyAdminにアクセスします。

未分類
スポンサーリンク
仮想犬

コメント

タイトルとURLをコピーしました